mameniwaは、広くはない我が家のベランダです。わたしにとっては十分な「庭」♪「まめ」は飼い猫の呼び名です。


by aronya

カテゴリ:アラン・ティッチマーシュ( 5 )

アラン・ティッチマーシュはmameniwaで一番大きく、重量のあるバラ。
花は濃いピンクで華やか、でも茎は細いので繊細な雰囲気もあります。
↓これは昨年の姿。細い茎が自由に伸びていくので、向きを修正するのが難しい(^-^;
さて、これからどう仕立てようかな。
c0229003_12122093.jpg


今年も変わらない姿で咲いてくれました、今回は他のバラたちと一緒に・・・
バラのブーケをどうぞ~♪

中輪のバラはマダムピエールオジェ。小さいバラはブラッシュ・ノアゼットです。
c0229003_12185664.jpg

芍薬にも似ているかな?
c0229003_12191529.jpg

バラだけでこんなにボリュームが・・・・このブーケを見られるのはこの時だけ。
なんだか贅沢な気分です^^
c0229003_12192924.jpg


・*:..。o○☆*アラン・ティッチマーシュ*:..。o○☆*
品種名:アラン・ティッチマーシュ(Alan Titchmarsh)     
    
系 統 :イングリッシュローズ S シュラブ
作出年 :2005年  
作出国:イギリス
作出者:David Austin

・*:..。o○☆*ブラッシュ・ノアゼット*:..。o○☆*
品種名:ブラッシュ・ノアゼット(Blush Noisette)

系 統 :オールドローズ N ノアゼット
作出年 :1814年  
作出国:アメリカ
作出者:Philippe Noisette

【作業記録】A
剪定→深め
病害虫→真夏時ハダニ注意
例年より花数は少ない、花は大きめ。

【作業記録】B
剪定→半分
病害虫→ほとんどなし
例年より花数かなり多い、成長旺盛。
[PR]
by aronya | 2012-06-09 13:14 | アラン・ティッチマーシュ | Comments(2)

ボリューム感のあるバラ、アラン・ティッチーマーシュが咲きました。
c0229003_16222329.jpg

葉っぱの色も濃くて、花との対比が綺麗です。
c0229003_16235313.jpg

今年も咲いてくれてありがとう♪
c0229003_1624666.jpg

こちらは、マダムピエールオジェ
c0229003_1625523.jpg

どんどん伸びて、オベリスクからはみ出してきてます(^-^;
誘引作業が間に合わなかったのもあるのですが、今後どう仕立てるかよく考えないと・・・・
蕾の上がりは上々♪
c0229003_16253110.jpg

まるでほおを赤く染めているような、マダム・・・
『アランには負けないわよ、わたしを見て~』とでも言ってるのかな?
c0229003_1625191.jpg

観察していると、お水や液体肥料を上げた後によく赤くなります。
お花も生きているんだな・・・と、改めて実感できますね^^
[PR]
by aronya | 2011-05-26 16:49 | アラン・ティッチマーシュ | Comments(2)
他の薔薇も次々と咲いてくれるので、なかなかupできずにいました。
まずは蕾~開花まで、順を追ってご覧ください☆

5月20日
蕾が開き始めました。
c0229003_17425328.jpg


5月22日
だんだんほころび始めて・・・
c0229003_1743858.jpg

c0229003_1743238.jpg


5月23日
雨の一日でしたが、開いてきました!
雨が吹き込まないところへと、鉢を避難させました。
c0229003_17434015.jpg


5月24日
完全開花です♪
c0229003_1743573.jpg



*:..。o○☆゚・アラン・ティッチマーシュ*:..。o○☆゚・
c0229003_17441316.jpg


品種名:アラン・ティッチマーシュ(Alan Titchmarsh)     
系 統 :イングリッシュローズ S シュラブ
作出年 :2005年  
作出国:イギリス
作出者:David Austin

この薔薇の名前は、テレビキャスターでもあり、著述家、園芸番組も担当している実在の人物から付けられました。

濃い桃色の大輪の花が咲きます。花の形は深いカップ咲きです。
葉はエメラルドグリーンの照り葉で、mameniwaの中では超強健です!
ウドンコが蔓延しても、この子だけは病気になりません(*´艸`)
株が横に広がりますので場所はとりますが、丈夫さとお花の華やかさで、すごく気に入っている薔薇です^^
ベランダガーデナーのかた、いかがでしょうか~?


風が強かったせいもあって、痛んできたので早めにカット。
昨年と同じぐらいの大きさです。

マダム ピエール オジェといっしょに・・・
c0229003_17443429.jpg


今年は花数が多くて楽しみ!また次々と咲いてくれそうです。
この花は、ももとの思い出がある薔薇なんです。また会えてうれしい!
まめの誕生日に合わせてくれたのかな・・・?( ^ω^ )
[PR]
by aronya | 2010-05-26 18:11 | アラン・ティッチマーシュ | Comments(2)
暖かい日差しを浴びて・・・
c0229003_1683588.jpg

ビオラが花盛りを迎えています。
c0229003_1685075.jpg


そろそろ薔薇の蕾が見える頃かと、待ち遠しくしています。
葉の伸びているところに、それらしきものはあるのですが・・・
はっきりとは確認できず・・・(T▽T)まだまだこれからでしょうか。

こちらは品種不明の薔薇
すでに赤い棘が生えています!
成長している枝には白いサメ歯のような棘が・・・全体的にゴツゴツした印象の苗です。
どんな花が咲くのでしょうね。
c0229003_169252.jpg

クィーンオブスウェーデン
葉が赤く縁取られていて、かわいいです( ^ω^ )
棘がほとんどありません。
c0229003_169143.jpg

アラン・ティッチマーシュ
一番のお気に入りの薔薇です、エメラルドグリーンが入ったような葉がキレイです。
c0229003_1692578.jpg

昨年7月に咲いた花の様子はこちら♪
続けざまに2つも開いて・・・3つめも咲こうとしています。
c0229003_16365243.jpg

c0229003_1637819.jpg

この何層にもなった花びらの中で、コガネムシがお休みしていたときがありました(すぐ捕まえましたが(^-^;)。
薔薇のベッドは、さぞ気持ちがよかったでしょうね~!
わたしも一瞬だけ小さくなれるとしたら、この中で寝転がってみたいです(*´艸`)
[PR]
by aronya | 2010-04-08 17:11 | アラン・ティッチマーシュ | Comments(4)

思い出のバラ

ガーデニング初心者のわたしがお迎えしたバラ、
アラン・ティッチマーシュのことを書きたいと思います。
今年6月にお迎えして、1ヵ月後、初めてのお花を咲かせてくれました。

これはそのときの姿です。
c0229003_17234199.jpg

開花する様子を時間を追って撮りました。
風のつよい朝、左右に揺られながら・・・
c0229003_17242854.jpg

元気に咲き進みます。
c0229003_17222636.jpg

午前中3時間ほどで、こんな姿に咲きました!
覗き込むと、たくさんの花びら!
c0229003_1724154.jpg


この数日後、2つ目のつぼみが花開きました。
実はその日は、実家で飼っていた18歳の老猫「もも」が天に召された日でもあったんです。
きっと もも が、きれいに咲かせてくれたんだろうな・・・と思いました。
ありがとう・・・!と感謝の気持ちでいっぱいに♪

同じERつながりで、先日こんな話がありました・・・
すっごくくだらない話です(^-^;こそっと載せますので、お時間のあるかた見てくださいね。
↓下のリンクをクリックすると、表示されます。

どうでもいい話ですが・・・
[PR]
by aronya | 2009-11-19 17:11 | アラン・ティッチマーシュ | Comments(4)